コピペチェック プラグインは表現者の必須アイテム

出版物以外にもネット上には様々な情報や著作物が溢れています。何かを調べようとして検索をかければ、それこそ色々な情報を手に入れることができます。文学賞など紙の出版物であればコピーをするにもそれなりの手間と労力が必要になってきますが、ネットにおけるコピーは極めて簡単です。自分の意に沿った文章をネット上で検索し、気に入った文章があればこれをコピーしてペーストする、たったこれだけのことで立派な文章が出来上がるのです。

このような盗作は、ネット上に色々な形で表れてきています。しかしこれは著作権法に違反する立派な犯罪であり、許されるものではありません。そこでこれをチェックするためのツールがコピペチェック プラグインです。これは類似度を判定したり、サイト内のテキスト同士で重複していないかどうかを調べてくれます。あるいは誤字脱字の有無なども見てくれるので、とても助かるツールとなっています。

このコピペチェック プラグインは、自分の文章が誰かに盗用されているかどうかを調べるだけではありません。新たに書いたと思っている自分の文章が、すでにどこかの誰かによって同じような言い回しで表現されていることもあります。そんな時にそのままネット上にあげれば、それこそ自分が盗用者の汚名を着ることにもなりかねないのです。その意味でコピペチェック プラグインは、文章を書く者にとっては必須アイテムとなります。